ページでなんのアドテクがつかわれているかを確認できるプラグイン
Line
2011/12/26(月)

今日はツールの紹介です。

Ghostery

ページでなんのアドテクが使われているかをポップアップで表示してくれるブラウザプラグインです。

Chrome, safari, firefoxなどさまざまなブラウザに対応しているプラグインです。アドテク関係者はインストール必須と言っても過言ではないプラグインです。

http://www.ghostery.com/

ジャマにならない程度のポップアップバーを右上に表示

どのサイトにいっても、こんな感じで右上にポップアップバーを表示してくれます。

アドテクの詳細をすぐに確認できる

more infoリンクをクリックするとアドテクについての詳細を確認できます。初めて見かけたアドテクなんかはここから詳細をすぐに確認してベンダーのサイトにいけるので重宝です。

ビーコンブロックによる簡易オプトアウトもできる

設定画面では各種ビーコンのブロックも出来ます。簡易的なオプトアウトにもなります。

 

いかがだったでしょうか?

このプラグインをオンにして海外の大手メディアを見てみると使われているアドテクの多さにびっくりすると思います。日本のサイトはまだまだ使っているアドテクが少ないことに気づくと思います。これは日本のアドテク市場に、まだまだ発展の余地がある証明だと受け止めてがんばりたいと思います。