レポロ、ゲイのモバイル広告市場を攻める!
Line
2012/7/31(火)

どうもお世話になります。レポロのアジア代表、加藤です。

先日、「世界一HOTなモバイル広告市場はインドだ!」の記事を書かさせて頂きました。

このエントリーは、スケールアウト社とレポロ社のコラボ記事の第2弾です。

Reporoとは全世界をターゲットとしたUK本社のモバイルアドネットワークです。

http://reporo.com/

Reporo加藤「今日はゲイ市場ついてのお話だ!」

といいますのもレポロは先日世界で唯一のゲイ専門のモバイル広告アドネットワークをスタートさせました!!

現在全世界のゲイトラフィックを今次々と獲得しています!!

もちろんロゴもゲイです。※ピンク色。。。

本社に担当者がいますが彼女もゲイです。(女性でもゲイと言います。レズで大丈夫ですがゲイです。)

レポロはアダルトを得意としているのでゲイを取り扱っても不思議ではないのですが、もちろんそれだけではありません。

日本ではゲイの広告は中々お目にかかれませんが、世界では結構ゲイがいて市民権を得ています。

ゲイの状況など

  1. 世界では普通にゲイがいて、偏見が少ない。
  2. 基本的にスペック(能力)が高く高収入である。
  3. パートナー共に働いており使える自由なお金が普通のカップルより多い
    (子供がいないなどの状況あります)
    (「ゲイ1世帯あたりの平均年収は6万5000ドル(約754万円)。全米平均の4万5000ドル(約522万円)を上回る」。GM社でマーケティング担当エグゼクティブ・ディレクター @2005年データ)

上記の事が相まってゲイの消費単価は通常のカップルに比べ高額と言われています。

(昔そんな詳細資料を見た気がするのですが。。。見つからない。)

上記内容は知っていても中々実感する事ってないですよねー

実際は?

まだ弊社も動き出したばかりですので、これからもっと様子をみないとといった状況ではありますが、普通のアダルト広告よりも広告単価は高いです!!

CPC金額は国によって違うので、一概にはいえませんが通常の広告より20-30%程単価が高く、そしてCVRも高いです。

やっぱりゲイの人はサービスを求めてるんだなーと、そしてまだそのプロモーションが出来ていない(しにくい)市場なんだなーと。

海外ではいったい。。。

英語記事だと大変なので日本記事で。

 

2002年頃:ゲイ&レズビアン市場の可能性

http://japan.internet.com/ecguide/20020206/4.html

この頃はまだインターネットによりゲイへの広告の可能性がありますねー程度。

 

2006年頃:急成長するゲイ、レズビアン向け広告

http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/world/060920_gay/

この頃になると無視出来ない存在になっています。成長の早さと大きさが分る記事です。

 

2007年頃:ゲイ市場に熱い視線、米ビジネス界・自治体 (元記事が無くなってます。。。)

http://d.hatena.ne.jp/HODGE/20070608

どの様な広告でどう見せるかなど、分析され大企業の多くがこの業界でプロモーションを行っています。自動車業界、航空業界、飲料業界、カード業界、そして家電業界など。

 

2012年7月:同性婚の経済効果、NY市では年間200億円以上

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPTYE86O03G20120725/

なんと経済効果200億円以上です。ブルームバーグ市長「結婚の平等によって市はますます開かれて自由になり、雇用創出と経済活性化にもつながった」

クライアント様へ

ゲイだからゲイの広告でないといけない訳ではない!!むしろ高単価で価値のある普通の広告で大丈夫。

しかしストレートの人と同じ様なバナーなどではなく、画像をゲイのカップルを使ったりゲイの為の施策は必要となる。

まぁレポロはアダルトメディアが多いので何ともですけどねー

その他もろもろ

名前は言えませんが実は日本の何社からかゲイコンテンツの掲載可否を頂きました。USを含む色々な国への出稿をご検討頂きました。

そのクライアント様が気にしてた一つをご紹介。

Q. アメリカ(US)の州によってゲイの広告規制はあったりしますか?

A. 基本的にゲイ広告の規制はないので安心して頂いて結構です。ゲイを規制すると人権問題です。ただ日本の広告バナーに多いのが幼い男の子が使われているので、それはNGとなります。

日本人がみてどう思うかではなく現地の人がみて小学校、中学校、高校生に見える様なバナーは難しいと考えて頂いた方が良いです。

ゲイには寛容(田舎はまだゲイに対して差別意識ありますが。。。)ですが、子供に対しては凄く厳しいです。※男の子、女の子関係なし。

最後に

私はゲイの友達がいて、ロンドンで1日3回ナンパされて、恵比寿でもナンパされて、同僚には「貴殿のセクシーな写真を送ってくれ」と言われますが。

残念ですが私はストレートですので色々とご了承下さいませ。

断った彼には可哀想なのでTengaをプレゼントさせて頂きました。

さすが日本が誇るTengaです。ロンドンでもヨーロッパでも評判は最高でした!!

もしTengaの袋を持って東京を練り歩いているアホ面がいたら、それは私です。暖かい目で見てやって下さい。

今回も弊社サービス案内+ゲイ市場のさわり記事を書かさせて頂きました。

もし何かあればスケールアウトさん又はレポロの加藤までご連絡頂ければと思います。

問い合わせ先 : http://reporo.com/contactus.php

宜しくお願いします。加藤 @reporo

では!!