リッチ広告時代に向けてz-indexを適切に設定しよう
Line
2012/10/31(水)

こんにちは。

今日は、z-indexにまつわる話しを書きたいと思います。

z-indexとは、HTMLの重なりの順序を指定するのに利用します。数値が大きい方が上に表示されます。

広告配信で、z-indexを普段から意識している人はあまりいないと思います。

これまでの広告配信では、原則クリエイティブは枠の範囲に収まっていたため、あまり意識する必要はありませんでした。

最近、エキスパンド広告を時々見かけるようになってきました。また、スマホのオーバーレイ広告など枠が動く広告もあります。

それら単体では影響はないのですが、エキスパンドした広告の下にエキスパンド広告よりz-indexが高い広告があるとエキスパンドより上に表示されてしまう可能性があります。

筆者は以前スマホで全画面のエキスパンド広告が他社のオーバーレイ広告の下に入ってしまいエキスパンド広告内のリンクがクリック出来ないという事象に遭遇しました。

 

恐らく一度トラブルに遭遇しないと意識しない部分だと思いますが、同業他社に迷惑をかける可能性もあるため、普段からz-indexを意識してみてはいかがでしょうか?

 

以下にIABのZ-Index guidelinesのデモページがあります。

http://www.iab.net/extra/adquickref/zindex_demo.html