媒体社向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation」
Appier社「Appier」とRTB取引を開始
Line
2015/1/5(月)

<News Release>

2015年01月05日

株式会社スケールアウト

 

媒体社向け広告配信プラットフォーム「Ad Generation」

Appier社「Appier」とRTB取引を開始

 

Appier社が運営するDSP※1「Appier」と連携を行い、RTB※2による広告取引を01月05日より開始いたしましたのでお知らせします。

アドジェネは、複数のDSP、アドネットワークから、最も収益の高い広告を自動配信し、媒体社の広告収益最大化を支援するSSP※3サービスです。この度、Appier社が運営するDSP「Appier」と連携を行い、RTBによる広告取引を開始したことでアドジェネを導入した媒体社は、「Appier」から、今までより多彩な広告を配信することが可能となり、収益機会の拡大が見込めます。サービスの詳細は以下をご覧ください。

 

■Ad Generation について

スケールアウトが提供する「Ad Generation(略称:アドジェネ)」は、SSP とDMPを融合した新世代広告配信プラットフォームです。

従来のターゲティングは、DSPが蓄積した媒体側のデータをもとに行うのが一般的ですが、アドジェネは、それに加えアドジェネがDMPで保有するデータを活用して、広告在庫価値の向上や複数広告ネットワークの効率配信を行います。詳しい特徴、導入のご相談、資料請求はお気軽にアドジェネサービスサイトからお問い合わせください。

サービスサイト URL: http://scaleout.jp/ad-generation/

 

■Appierとは

DSP事業者である「Appier」(日本語表記:エイピアー、本社:台湾)は、AI(人工知能)を活用してユーザーの行動と関心を予測し、学習を続けることによる精度の高いターゲティング広告を配信するのが特徴。ユーザーにとって、最適なデバイス(スマートフォン、タブレット、PCなど)に、最適なタイミングで広告を配信するクロスデバイスターゲティングを実現しております。

 

※1「DSP(Demand-Side Platform)」

複数の広告枠の配信最適化と効果検証などの一元管理を目的に開発された広告主向けプラットフォームです。

 

※2「RTB (Real Time Bidding)」

インターネット広告の入札の仕組みで、広告のインプレッションが発生するたびに広告枠の競争入札を行い、配信する広告を決定する方式のことです。

 

※3「SSP(Supply-Side Platform))

媒体社(メディア)広告収益の最大化を目的とし、広告枠の販売から業務フローを最適化し管理することを目的に開発された媒体社向けプラットフォームです。

 

■ 会社概要

【スケールアウト】

社名  : 株式会社スケールアウト

http://www.scaleout.jp/

所在地 : 本店: 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 31F

設立  : 2006年12月

代表者 : 代表取締役Co-CEO 山崎 大輔

事業内容:

DSP/DMP、トレーディング事業

広告配信システムのOEM提供

アドテクノロジーに関する技術支援

オンライン広告のビジネスコンサルティング

SSP事業

Facebook: https://www.facebook.com/scaleoutinc

 

■ 本リリースに関するお問い合わせ

株式会社スケールアウト

E-mail : info[at]scaleout.jp