「ScaleOut DSP」と「Smart Canvas」がシームレスに連携
~リッチ広告をよりかんたんに~
Line
2014/10/20(月)

「ScaleOut DSP」と「Smart Canvas」がシームレスに連携

~リッチ広告をよりかんたんに~

株式会社スケールアウト(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山崎大輔)が提供するPC・スマホ向けDSP(※1)「ScaleOut DSP」と、株式会社ヒトクセ(本社:東京都港区、代表取締役社長:宮崎航)が提供する「Smart Canvas」とリッチ広告(※2)のシームレス連携を開始致しました。

 

データに基づく高精度なターゲティングが可能であり、透明性が高く、コントローラブルな、スケールアウト「ScaleOut DSP」と、グラフィカルなリッチアドフォーマットで高い広告効果を生み出すヒトクセの「Smart Canvas」の強みを掛け合わせた連携により、今まで以上の効果が出やすいリッチ広告配信が可能となりました。

 

今回の連携は、PC・スマホの両デバイスへの配信対応となり、対応フォーマットは「トランジションバナー(ローテータ・ページめくり・スライドイン)」となります。

リッチ広告画像※参照(動いているバナーが見れます) : http://appdata.smartcanvas.net/sample/transition/

また、今までクライアント様・代理店様が各個別にて調整をしておりました「配信ベンダーとの契約、配信費用調整、テスト配信など」の面倒なやり取りも、各社様にご提供している管理画面から簡単に設定・入稿が出来る、シームレスな連携を実現したことにより不要となりました。

 

効果につきましては、随時展開させて頂きますが、配信テストでは通常バナーの配信時と比べCTRの向上、CVRの改善なども確認されております。
今後、動画広告につきましてもシームレス連携を予定しております。

 

※1「DSP(Demand-Side Platform)」

複数の広告枠の配信最適化と効果検証などの一元管理を目的に開発された広告主向けプラットフォームです。

※2「リッチ広告」

HTML 広告、Flash 広告、動画広告など、インタラクティブな広告タイプのことをリッチ広告を指しております。

フォーマットとしては「動画広告、アニメーション、トランジションバナー、3Dバナー」など様々な表現がございます。

 

■ 会社概要

【株式会社スケールアウト】  http://www.scaleout.jp/
所在地     東京都渋谷区渋谷二丁目21番1号
設立        2006年12月
代表者     代表取締役社長 山崎 大輔
事業内容  広告配信システムの提供
広告配信システムのOEM提供
オンライン広告分野における事業提携
アドテクおよびスケールアウトに関する技術支援
オンライン広告分野に関するビジネスコンサルティング

 

【株式会社ヒトクセ】  http://hitokuse.com
所在地   東京都港区六本木 4-8-1 シンシア六本木 1202
代表者名 代表取締役 宮崎 航
事業内容 広告システム開発
Web・スマートフォンアプリケーション開発

 

■ 本ニュースに関するお問い合わせ

株式会社スケールアウト
E-mail : info[at]scaleout.jp

 

■ ソーシャルアカウント

Facebook   https://www.facebook.com/scaleoutinc