スケールアウトとデジタルインファクトが 大手ネット広告主1,000社のスマートフォンDSP利用動向調査を実施  スマートフォン向けDSP導入率は約2割
Line
2015/4/21(火)

<Press Release>

2015年4月21日

株式会社スケールアウト

 

 スケールアウトとデジタルインファクトが

大手ネット広告主1,000社のスマートフォンDSP利用動向調査を実施

スマートフォン向けDSP導入率は約2割

 

大手ネット広告主(※1)1,000社のスマホ向けDSP対応状況

■ 国内主要スマホ向けDSP(※2)導入率は約2割、うち過半数が複数DSPの導入実績あり

■ 業種別では人材が約7割と高い導入率、専門小売店、教育、メディアの広告主は約1/4が導入実績あり

 

 

株式会社スケールアウト(本社:東京都港区)は株式会社シード・プランニング(本社:東京都文京区)が運営するデジタルインファクトと共同で、大手インターネット広告主1,000社のスマートフォンDSP利用動向調査を行い、このほどその結果をまとめました。

生活者のPCからスマートフォンへの急速なデバイスシフトに伴い、スマートフォン広告市場が急成長し、これまでPC向け広告に多くの広告予算を割いてきた広告主のスマートフォンシフトが進んでおります。

またこれと同時に、アドテクノロジーのスマートフォン対応も進んでおり、中でもDSPはさまざまなデータを利用した配信が可能となっておりナショナルクライアントを中心に広告主への普及が急速的に広がりつつあります。

本調査では、ネット広告主上位1,000社(※1)を対象に、ウェブサイトのスマートフォン対応及び普及が進むDSPのスマートフォン利用状況について調査を実施しました。

 

■    大手ネット広告主の国内主要スマホ向けDSP(※2)の導入率は20.1%、うち過半数が複数DSPの導入実績あり

画像1またこのうち、複数DSPの導入実績があるのは111社、全体の55.2%となり、全体の過半数が複数のDSPを利用した実績があることが明らかとなりました。大手ネット広告主1,000社の、国内主要スマートフォン向けDSP導入社数は201社、導入率は20.1%となりました。

 

■    国内主要スマホ向けDSPの業種別導入率

人材が約7割と高い導入率。専門小売店、教育、メディアの広告主は約1/4が導入

大手ネット広告主の国内主要スマホ向けDSPの導入率を業種別でみると、人材カテゴリにおいて70.6%と高い割合となりました。

また、専門小売店(27.8%)、教育(25.9%)、メディア(24.6%)がこれに続き、約1/4の割合で導入実績がありました。

一方で、流通・小売業、官公庁・団体、運輸・倉庫カテゴリでは、導入率が1割を下回りました。

画像2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■    大手ネット広告主ウェブサイトのスマホ最適化対応率は46.2%

うちスマホ専用サイト化率は26.5%、レスポンシブル対応率は19.7%。

大手ネット広告主1,000社が運営するウェブサイト(コーポレートサイト、キャンペーンサイト)のスマートフォン最適化率は、46.2%でした。

 

ウェブサイトのスマートフォン最適化対応方法には、スマートフォン向けに独自ドメインを取得しスマートフォン専用サイトを開設する方法と、単一ドメインで、HPデザインがユーザーがアクセスしたデバイスに自動的に最適化対応をおこなうレスポンシブルデザインを採用するという二つがあります。このうち、スマートフォン専用サイト対応は、全体の26.5%、レスポンシブルデザイン対応は、全体の19.7%となり、専用サイト対応の割合が、レスポンシブル対応の割合を上回りました。

画像3

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※1.ビデオリサーチインタラクティブ「Web Ads Report Advance」データを基に、2014年1月1日~12月28日のPCインターネット広告出稿額上位1000社を対象とした。

※2 本調査における導入実績は、以下の国内主要DSP(Ghosteryに登録しているサービスおよび、Ghosteryのタグ反応値とDSPのサービス名が合致するもの)のタグが埋め込まれている広告主HPサイト数のカウントにより算出。

本調査対象のスマートフォン向けDSPサービス名:Bypass、FreakOut、logicad、MicroAd Blade、ScaleOut、Turn

 

■ 調査概要

調査機関:デジタルインファクト(株式会社シード・プランニング)

調査時期:2015年2月
調査方法:公開情報の収集

HP最適化の有無及びDSPの導入状況については、ソフトウェアを利用し情報を収集

調査対象:2014年1月1日-12月28日のPCインターネット広告出稿額上位1000社

※上位1000社の抽出にあたっては、

ビデオリサーチインタラクティブ「Web Ads Report Advance」データを基とした

 

■ 株式会社シード・プランニング/デジタルインファクトについて  http://digitalinfact.com/

株式会社シード・プランニングが運営するデジタル領域の市場・サービス評価機関として、2014年10月に設立。業務内容は、企業・団体との共同調査、市場・サービス評価、調査レポートの発刊などを手掛けており、変化の速いデジタル領域の市場の構造や動向について、独自の視点によりシンプルでわかりやすい情報発信をします。

 

■ 株式会社スケールアウトについて 

スケールアウトは、精度の高いターゲティングや運用型広告に最適な「ScaleOutDSP」、様々なデータをベースにユーザーに最適なコミュニケーションを実現する為の「DMP」を含む企業様のデジタルマーケティングを支援する「ScaleOut AdPlatform」を展開しております。

また、メディア様へ 最も収益の高い広告を自動配信するスマートフォンSSP「Ad Generation」や運用型広告に特化したトレーディングデスク事業を展開しています。

 

■  会社概要

社名   株式会社スケールアウト

所在地    東京都港区南青山5-4-35 たつむら青山ビル3F

設立   2006年12月

代表者  代表取締役Co-CEO 山崎 大輔、代表取締役Co-CEO 森岡 康一

事業内容 DSP/DMP、トレーディング事業、広告配信システムのOEM提供、アドテクノロジーに関する技術支援、オンライン広告のビジネスコンサルティング、SSP事業

 

 本リリースに関するお問い合わせ
株式会社スケールアウト  広報担当:原山

E-mail: info[at]scaleout.jp